欲しいパーツはどこにある?電気製品のパーツ販売場所3選

ホームセンターで探す

電気製品を自作するときに困るのがパーツの入手先です。自分が作りたい電気製品のパーツはどこに売っているんだろう?と悩んでしまう人は少なくありません。パーツの入手先に困った人は、まずはホームセンターに行ってみてはいかがでしょうか。ホームセンターは、DIYに必要な道具だけでなく、電気製品のパーツを取り扱っていることも珍しくありません。配線に使うケーブルや照明類など、種類が豊富にあるため、欲しいパーツを見つけることもできます。

リサイクルショップで探す

リサイクルショップは電気製品のパーツを探すのにうってつけです。中古品であるため、新品よりも安くパーツを手に入れることができます。パーツがまとめて販売されていることもあるため、大量に欲しいときには便利です。欲しいパーツがないときには、リサイクルショップで販売されている激安家電に注目しましょう。安い家電を購入し、分解することで欲しいパーツを入手することができます。故障している家電であっても、内部のパーツは使える状態の物も少なくないため、電気製品を自作するときに役立てることできます。

ネットオークションで探す

ネットオークションでは、電気製品のパーツも出品されています。中古品だけでなく新品のパーツも出品されていることもあり、状態の良いパーツを手に入れることもできます。普段お目にかかれないレアなパーツが出品されていることも珍しくありません。故障しているジャンク品などは、かなりの低価格で出品されています。電気製品の知識や技術あれば、修理をして使うことも可能です。

プリント基板設計をする時には、部品の間隔を空けることや配線のパターンを一ヶ所に詰め込まずに一定の密度を保つなどの注意が必要となります。